2017.10.30 【東京】ディック・ブルーナ ポスター展「ブラック・ベアは本が大好き」

ディック・ブルーナ ポスター展
「ブラック・ベアは本が大好き」

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズの作者、ディック・ブルーナ(1927~2017)は、オランダでグラフィック・デザイナーとしても活躍していました。

父親が経営する出版社、A・W・ブルーナ&ズーン社の専属デザイナーとして、1955年より大人向け推理小説を中心としたペーパーバック「ブラック・ベア」シリーズの表紙デザインを担当。1年で100冊以上、20年間で2000冊を超える膨大な数の仕事を手がけました。中にはジョルジュ・シムノン、イアン・フレミングなど、日本でも大人気のベストセラー作家の作品が多数含まれています。

このシリーズの宣伝のためのポスターも、ブルーナの手によるもの。1956年から1971年まで制作されたポスターには、夜遅くまで読書をして目の赤い熊がキャラクターとして登場します。

シンプルでありながら愛らしく、ひとめで見る者の心を捉える「ブラック・ベア」。作品の中に人間味やユーモアをも描きこむことを追い求めたブルーナのポスターをご堪能ください。

blackbear.jpg
会場:ノエビア銀座ギャラリー
東京都中央区銀座7-6-15 ノエビア銀座本社ビル1F
http://gallery.noevir.jp/
入場無料
2017年11月6日(月)~2018年1月5日(金)
午前10時~午後6時 (土・日・祝日は午後5時まで)

主催:株式会社ノエビア
協力:株式会社ディック・ブルーナ・ジャパン

Dick Bruna (ディック・ブルーナ)
1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。
絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。その暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子供から大人まで幅広く愛されている。約60年にわたる創作活動期間を経て、120作を超える絵本を刊行。全世界で50カ国語以上に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなる。

日本でも1964年『ちいさなうさこちゃん』(福音館書店刊)以降、5000万部以上の絵本が刊行され、子供がはじめてであう絵本の作家として親しまれている。また絵本創作以外にもユニセフ、赤十字や「WORLD PEACE IS POSSIBLE」など、社会活動の為のポスターやロゴも多く手がけた。


Prev

Next

こどもMOE最新号

付録1:別冊24P絵本「オフロケット」 付録2:別冊24P絵本「ちゅんたろうのしょうがっこうたんけん」

Books

詳しくはこちら

ハンカチやさんのチーフさん

MOE創作絵本グランプリ出身・伊藤夏紀と同コンテスト審査員・どいかやが贈る、心温まる絵本。

猫かるた

猫の「あるある」を集めた、世にもユニークなかるた。画家・石黒亜矢子、初の猫本!

つまんない つまんない

つまんないことをいっぱいかんがえてたら......ちょっとおもしろいぞ!ヨシタケシンスケの絵本。