2014.01.30 日本画家・後藤仁さんの絵本原画展、開催中!

ふだん何気なく見ている絵本の絵が、
どんな絵の具を使って、どんなふうに描かれているかに
注目したことはありますか?

水彩、油彩、カラーインク、版画、あるいはデジタルなど、
画材も技法も実にさまざまありますが、
中でもわりにめずらしい、日本画の絵本
『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)の刊行を記念した原画展が、
東京・銀座の教文館ナルニア国で始まりました。

goto_2.jpg


絵を描いたのは、日本画家の後藤仁さん。
絵本は『ながいかみのむすめ チャンファメイ』(福音館書店)
に続いて2作目です。
チベットに古くから伝わる物語を、
君島久子さんが再話し、この絵本が誕生しました。

goto_1.jpg

大型の広々とした画面に、高山の澄んだ空気がみちています。
翡翠色の山々、朱に染まる夕空など、
日本画ならではの色彩を、
原画でじっくりと楽しむことができますよ。

goto_3.jpg

そんな絵を生み出した画材や、絵本のための取材旅行のスケッチ、
絵本のラフなどの資料も合わせて展示しています。
展示を見終えてから改めて絵本を開くと、また味わいが深まりそう。

来たる2月2日(日)には、
画家によるトークとサイン会を予定しています。
どうぞお出かけくださいね。

余談ですが、絵本を読んで、
このお話、なんだか知ってるような......? と思った方は、
『白いりゅう 黒いりゅう』(岩波書店)を
読んだことがあるのではないでしょうか。
わたしもそうで、きれぎれの遠い記憶がふーっとよみがえりました。

(南谷)

+++
〜絵本『犬になった王子 チベットの民話』出版記念〜
後藤仁 絵本原画展
1月29日(水)~3月2日(日)
教文館ナルニア国
東京都中央区銀座4-5-1 教文館6階
営業/10時~20時
会期中無休
電話/03-3563-0730
www.kyobunkwan.co.jp/narnia/

Prev

Next

こどもMOE最新号

付録1:別冊64Pよみもの「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」 付録2:絵本「パンのずかん」

Books

詳しくはこちら

ハンカチやさんのチーフさん

MOE創作絵本グランプリ出身・伊藤夏紀と同コンテスト審査員・どいかやが贈る、心温まる絵本。

猫かるた

猫の「あるある」を集めた、世にもユニークなかるた。画家・石黒亜矢子、初の猫本!

つまんない つまんない

つまんないことをいっぱいかんがえてたら......ちょっとおもしろいぞ!ヨシタケシンスケの絵本。