2013.10.18 不定期連載 絵本作家のおやつ14 みやこしあきこさん

ひと雨ごとに秋が深まり、先日の台風26号が過ぎたあとは、
ぐっと空が高くなりました。
台風といえば、『たいふうがくる』(BL出版)ですよね。
作者のみやこしあきこさんは、甘いものが大好きなのだとか。
お気に入りのおやつの写真も送ってくれました。

* * *

――みやこしあきこさん、おやつはよく食べますか。

甘いものが大好きで、
その上一日中家で絵を描いていることが多いので
ついついおやつに手が出ます。
何か家にあればそれを食べたり、手作りすることもよくあります。

――手作り! どんなのを?

手作りといってもズボラな私でも出来るメニューで
最近気に入っているのがワッフルです。

miyakoshi_1.jpg


通っていた高校の隣にあったihopというファミレスのワッフルと
タイを旅行した時、安宿の集まるカオサン通りで食べた
チョコバナナワッフルが忘れられなくて
作りはじめたのがきっかけです。

――思い出の味。

厳密に言うと、タイの方はワッフルというかパンケーキというか
そんなようなものだったのですが、
作ってみるとなかなかあの味にならない。
ホットケーキとは違ってとにかくもっちもちなんです。

試行錯誤を繰り返し、ベーキングパウダーは使わずに
2時間くらい発酵させるという方法にたどり着きました。
これをワッフルメーカーで焼くともっちりサクサク!
思わず食べ過ぎてしまいます。

miyakoshi_3.jpg

――わあ~、おいしそう!!

でも美味しいけれど、やっぱり思い出の味とは違うんだよなあ。

そしてワッフルには美味しいジャム。
ジャムも作ることが多く、うちの母もよく作ってくれます。
杏、ブルーベリー、いちじく、パッションフルーツ。
パッションフルーツは小笠原で食べたものが忘れられず作りました。

miyakoshi_2.jpg


――手作りワッフルとジャム、黄金のコンビですね。

ちなみにihopはもう日本から撤退、タイにもなかなか行くことがなく、
思い出の味を確かめる術は無くなってしまいました。

* * *

そんなみやこしあきこさんの個展が、10月25日から
東京・目白のブックギャラリーポポタムで始まります!

リトグラフを中心に、新刊絵本『これだれの?』
(みやこしあきこ/作 ブロンズ新社)の原画などを展示。
みなさま、どうぞお出かけくださいね。

(南谷)

●みやこしあきこ個展「一枚の白黒映画」
10月25日(金)~11月5日(火)
ブックギャラリーポポタム
東京都豊島区西池袋2-15-17
電話/03-5952-0114
営業/12時~19時(初日16時~、金曜は~20時、最終日~17時)
休廊/10月30日(水)、31日(木)
http://popotame.m78.com/shop/

Prev

Next

こどもMOE最新号

付録1:別冊64Pよみもの「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」 付録2:絵本「パンのずかん」

Books

詳しくはこちら

ハンカチやさんのチーフさん

MOE創作絵本グランプリ出身・伊藤夏紀と同コンテスト審査員・どいかやが贈る、心温まる絵本。

猫かるた

猫の「あるある」を集めた、世にもユニークなかるた。画家・石黒亜矢子、初の猫本!

つまんない つまんない

つまんないことをいっぱいかんがえてたら......ちょっとおもしろいぞ!ヨシタケシンスケの絵本。