絵本のある暮らし 月刊MOE 毎月3日発売

ニュース ニュース

2019.10.31

「アルプスの少女ハイジ展」博多阪急で12月12日(木)~25日(水)開催!

アルプスの少女ハイジ展
「アルプスの少女ハイジ」©ZUIYO  「アルプスの少女ハイジ」公式ホームページ http://www.heidi.ne.jp
 

美しいアルプスの大自然と山の暮らしを丁寧に描き、子どもたちを夢中にさせたテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」は今年、放映45周年を迎えました。

アニメ制作当時のスタッフたちの取り組みや手法など、制作の背景を知ることができる展覧会が全国を巡回、12月は福岡・博多で開催されます。会場にはアニメ設定画や脚本など、制作当時の様子が伺える貴重な資料が並び、作画監督・キャラクターデザインを担当された小田部羊一さんの原画も多数展示。アルムの山小屋の再現や、コラボカフェなども楽しめます。

また、1970年代のハイジ関連商品の展示や、「アルプスの少女ハイジ」グッズの販売も。MOE 2019年9月号(8月3日発売)の巻頭大特集「ハイジに出会うスイス旅」とあわせてご覧ください。


放映45周年特別企画
アルプスの少女ハイジ展


博多阪急 8階 催場 
2019年12月12日(木)~25日(水)
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/
開場時間 10時~20時(最終日は~17時 入場は30分前まで)
入場料  一般500円、中学生以下無料

ページトップへもどる