第6回MOE絵本屋さん大賞2013 受賞作一覧

絵本のことならおまかせのMOEが、全国の1200人の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者にアンケートを実施、その年に最も支持された絵本30冊を決定!
第1位
りんごかもしれない
ヨシタケシンスケ/作
ブロンズ新社
本体1400円+税
ある日、少年が学校から帰ってくると、テーブルの上に1つのりんごが置いてありました。すると「これはりんごじゃないのかもしれない」と思えてきて……。少年の「もしかしたら」の想像はどこまでも広がります。
第2位
からすのおかしやさん
かこさとし/作・絵
偕成社
本体1100円+税
すっかり大きくなった、からすのパンやさんの4人の子どもたち。とうさんとかあさんの留守中、チョコくんがきまぐれでクッキーをつくりはじめます。そこへお菓子づくりが得意なミミちゃんがやってきて……。
第3位
しろくまのパンツ
tupera tupera/作
ブロンズ新社
本体1400円+税
パンツをなくして困ったしろくまさん。心配してやってきたねずみさんと、パンツを探しに出かけます。しましま、花柄、水玉と、さまざまなパンツがでてきますが、なかなかしろくまさんのパンツが見あたりません。
第4位
ノラネコぐんだん パンこうじょう
工藤ノリコ/作
白泉社
本体1200円+税
パン工場にやってきたノラネコぐんだんは、おいしそうなパンにうっとり。つくり方を盗み見して、自分たちもおいしいパンをつくろうと意気込みます。夜、工場に忍び込み、あとは焼き上がるのを待つばかりでしたが……。
第5位
ちょっとだけまいご
クリス・ホートン/作
木坂涼/訳
BL出版
本体1400円+税
おかあさんと木の上でスヤスヤと寝ていた子フクロウ。うっかり木から落ちてしまってさあ大変! 駆け寄ってきた親切なリスが、お母さんの特徴を尋ねます。子フクロウの説明を頼りに、2人は森中を探し回ります。
第6位
パンダ銭湯
tupera tupera/作
絵本館
本体1300円+税
パンダしか入れない銭湯にやってきたパンダの親子。番台でお金を払ったら、手や足、目の回りの黒い模様を脱いでいきます。息子がとうちゃんの背中を流し、湯船ではご近所さんにごあいさつ。仲良し親子の日常風景。
第7位
クネクネさんのいちにち きょうはマラカスのひ
樋勝朋巳/文・絵
福音館書店
本体1400円+税
マラカスの会の発表会当日、クネクネさんはお気に入りの衣裳で、パーマさん、フワフワさんをお出迎え。2人の演奏が終わると、お昼ごはんでもてなします。そしていよいよクネクネさんの出番がやってきますが……。
第8位
富士山うたごよみ
俵万智/短歌・文
U・G・サトー/絵
福音館書店
本体1300円+税
古来から日本人を魅了してきた富士山。青い空に映える白い峰、隠し絵のように潜むカラフルな山など、美しいイラストレーションに魅せられた歌人自らが、二十四節気にあわせた短歌と解説を添えたコラボ絵本。
第9位
おやすみ、はたらくくるまたち
シェリー・ダスキー・リンカー/文
トム・リヒテンヘルド/絵
福本友美子/訳
ひさかたチャイルド
本体1300円+税
ビルを建てたり、道路をつくったりと、工事現場で活躍する車たち。夜になると、鉄骨を釣り上げるクレーン車は、ブームを縮めて夢の中へ。一日中セメントを混ぜていたミキサー車は、シャワーを浴びて、目を閉じます。
第10位
オオカミがとぶひ
ミロコマチコ/作
イースト・プレス
本体1400円+税
風が強い日というのは、オオカミが駆け回っているのです。雷が鳴るのは、ゴリラが胸を叩いているからです。さらには、雨が降り出すと、チーターがぞろぞろ集まります。そしてクジラが大きな夜を連れてきます。

こどもMOE最新号

付録は絵本が2冊!ノラネコぐんだん待望の第4作は「そらをとぶ」、大森裕子さんの「おすしのずかん」も!

Books

詳しくはこちら

MOE特別編集「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」

奇才ゴーリーに迫る全116ページの大特集。付録はゴーリー ポストカードセット!

絵本のはなし

菊池亜希子さんのはじめての絵本エッセイ集。はじめての絵本「ぼくのだいじ」も収録。

羊毛フェルトで作る絵本の主人公

ミッフィー、はらぺこあおむし、ねずみくんなど絵本の人気キャラクターを羊毛フェルトで作りましょう。