2012.02.15 大切に持っていたい本

本は、それ自体の魅力はもちろんだけれど、出会いの場もだいじだなと思います。
あの時、あの場所で手にしたからこそ、すっと心に入ってきた。
そういうことは、ままあると思うのです。

多種多様な本が並ぶ大きな書店では素通りしてしまうかもしれない、
ひそやかで、けれども親しくなったら開くたびに
奥深い世界を見せてくれるような。
オンラインの本屋さん、ブックショップ カスパールでは、
そんな本を扱っています。

現在、カスパールは出張イベント「books」展を開催中。
会場は、MOEweb「雑貨・FOOD」でご紹介した、
アンティークボタンのお店CO-(コー)の店内です。

casp_1.jpg


ドイツや東欧の絵本、児童書などは、
文が読めなくても、美しい絵や紙の手ざわりにひかれて
手に取りたくなります。

casp-3.jpg

casp-6.jpg

ほかに、インスクリプトやエクリなど
カスパールの店主・青木真緒さんが惚れ込んだ版元の本が並びます。
「大切に持っていたい本」が、青木さんの選書の基準なのだそう。

casp_2.jpg casp-4.jpg


本屋さんでもブックカフェでもない、
美しいものに囲まれた居心地のいい空間で出会った本は、
きっと心に残る1冊になるはず。

casp-5.jpg

(南谷)

+++
「books」展
会期/2月9日(木)~2月28日(火)
会場/CO-(コー)
東京都千代田区東神田1-8-11 森波ビル1F
電話/03-5821-0170
時間/12時~19時
定休/日・祝
http://co-ws.com

BOOKSHOP Kasper(ブックショップ カスパール)
www.kasper.jp/

Prev

Next

こどもMOE最新号

付録1:別冊32P絵本「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします」付録2:別冊24P絵本「1日10分 こっきのおはなしえほん」

Books

詳しくはこちら

ロッキーくんとおかあちゃん

関西生まれの柴犬ロッキーくんと、おかあちゃんの愉快な日々を描いたMOE創作絵本グランプリ受賞作。

京都 和のなぞなぞ絵本

おさるのまさるくんと京都の名所をめぐりながら、 たくさんのなぞなぞに挑戦!

つまんない つまんない

つまんないことをいっぱいかんがえてたら......ちょっとおもしろいぞ!ヨシタケシンスケの絵本。