絵本のある暮らし 月刊MOE 毎月3日発売

ニュース ニュース

2021.09.19

「誕生65周年記念 ミッフィー展」福井市美術館[アートラボふくい]で11月7日(日)まで開催中


「誕⽣65周年記念 ミッフィー展」展覧会ビジュアル


 

ディック・ブルーナさんが描いた絵本『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』がオランダで出版されてから、2020年で誕生65周年を迎えたことを記念する展覧会が2020年より全国を巡回しています。本展は"with"をテーマに、ミッフィーをとりまく家族や友だちが一緒に紡いでいく物語を、貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど約250点の資料を通して紹介します。

 


『うさこちゃん おばけになる』 印刷原稿 2001年
 

 

『ゆきのひの うさこちゃん』の原画の数々を展示
 
 
『ゆきのひの うさこちゃん』原画 1963年


『ゆきのひの うさこちゃん』原画 1963年

 

 

ミッフィーの初期4作品の1つで、過去に原画が1枚だけ来日した『ゆきのひの うさこちゃん』(1963年)。本展では同作の原画の数々が展示されます。ブルーナさんが手塗りで絵本を制作していた頃の作品で、原画に残る塗り跡にぬくもりを感じられる貴重な作品です。
 

 

初来日の原画や資料で、創作の秘密に迫る
 
 
『うさこちゃん おばけになる』印刷原稿 2001年



『うさこちゃん おばけになる』印刷原稿 2001年



『うさこちゃん おばけになる』ストーリーメモ 2001年


  
『うさこちゃんと にーなちゃん』印刷原稿 1999年



『うさこちゃんは じょおうさま』印刷原稿 2007年




『うさこちゃんと ふがこちゃん』印刷原稿 2011年



『うさこちゃんは じょおうさま』スケッチ 2006年



『うさこちゃんと にーなちゃん』原画 1999年


 

『うさこちゃん おばけになる』(2001年)、『うさこちゃんは じょおうさま』(2007年)、ミッフィーが登場する最後の作品となった『うさこちゃんと ふがこちゃん』(2011年)の絵本原画はいずれも初来日です。

さらに『うさこちゃん ひこうきにのる』(1970年)、『うさこちゃんと にーなちゃん』(1999年)も加え、ミッフィーがおばけごっこをしたり、飛行機に乗ったりと、家族や友だちと過ごす物語を紹介します。あわせて、言葉を何度も推敲した様子がわかるメモや、絵本には採用されなかったカットなども展示、ブルーナさんの創作の過程を一緒にたどることができます。
 

ブルーナさんと日本のかかわりをひもとく

 


ディック・ブルーナ (Dick Bruna)Photo: F. André de la Porte
 

ディック・ブルーナさんは1927年オランダ・ユトレヒトで生まれました。1953年に絵本『de appel(りんごぼうや)』を、1955年に『nijntje(ちいさな うさこちゃん)』を発表し、絵本作家、グラフィックデザイナーとして世界的に活躍しました。2017年2月に亡くなるまで、約60年の創作活動の中で120作を超える絵本を刊行。全世界で50カ国語以上に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなっています。

日本は、世界の中でもいち早くブルーナさんの絵本を出版した国の1つ。『ちいさな うさこちゃん』は1964年に福音館書店より出版されています。またブルーナさんは生前に何度か日本を訪れ、日本の作家たちと交流する機会がありました。

本展では、石井桃子さん、五味太郎さん、酒井駒子さん、さくらももこさんら日本の作家から寄せられたブルーナさんへの思いをパネルや原画で紹介します。


MOE 2021年6月号(バックナンバー販売中)では「誕生65周年記念 ミッフィー しあわせの宝箱」と題し、ディック・ブルーナさんが遺したミッフィーの絵本の数々と本展の詳細をご紹介しています。展覧会と合わせてぜひご覧ください。

 

展覧会オリジナルグッズが大集合
 

65周年を記念した展覧会のオリジナルグッズが多数!


ながぐつの裏に「65」の刺繍入り!
『ゆきのひの  うさこちゃん』ぬいぐるみ 3,300 円(税込)  


「メディコム トイ」による初期4作品のフィギュアセット。展覧会オリジナルBOX付。
UDFミッフィー4体セット 4,400 円(税込)  


Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2021  www.miffy.com
 

誕生65周年記念 ミッフィー展

 

 福井会場


2021年9月19日(日)〜11月7日(日)
福井市美術館[アートラボふくい]
福井県福井市下馬3-1111
開館時間/9時~17時15分(入館は16時45分まで、9月19日(日)は10時開場)
休館日/9月27日(月)、10月4日(月)、10月11日(月)、10月18日(月)、10月25日(月)、11月1日(月)
入場料(税込)/一般1,100円、高大生800円、小中生500円

 

巡回会場

 
 名古屋会場


2021年12月11日(土)〜2022年1月16日(日)
松坂屋美術館

愛知県名古屋市中区栄3-16-1

ページトップへもどる