絵本のある暮らし 月刊MOE 毎月3日発売

ニュース ニュース

2020.06.13

【完全チケット制】「濱中利信コレクション エドワード・ゴーリーの世界展3 ~Chamber Of Melancholy~」7月17日(金)まで東京・ヴァニラ画廊で開催中!

Illustration by Edward Gorey © The Edward Gorey Charitable Trust
 

MOE2019年12月号の巻頭特集でも貴重なコレクションをご紹介いただいた、エドワード・ゴーリーの世界的なコレクター、濱中利信さんのコレクション展が東京・銀座のヴァニラ画廊で開催されます。

昨秋まで日本全国を巡回した「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展にもコレクションを提供していた濱中さん。これまで数十年かけて収集した膨大なコレクションの中から、今回はゴシックでメランコリックなゴーリーの作品をセレクト。装幀家としても活躍したゴーリーが手掛けたブックカバーの未発表原画や、数量限定で頒布された直筆サイン入りのポストカードなど、ゴーリーの貴重な作品が一堂に揃います。

会場内の混雑を避けるため、入場は完全チケット制に変更となりました。場内は定員を設け、入場者は展示室・物販を含め1時間ごとに完全に入れ替えとなります。事前にチケットの購入が必要となりますので、ヴァニラ画廊のウェブサイトにてご購入ください。また入場に際して注意事項がございますので、事前にご確認の上、ルールを守ってご入場ください。

会場内には、アメリカのエドワード・ゴーリー・ハウスの公式グッズが並ぶ期間限定のポップアップショップもオープン。ゴーリーの魅力を間近に感じられる機会をどうぞお見逃しなく。
 



エドワード・ゴーリー没後20年記念展
濱中利信コレクション
エドワード・ゴーリーの世界展3

~Chamber of Melancholy~


2020年6月13日(土)〜7月17日(金)
ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座8-10-7  東成ビル地下2F
https://www.vanilla-gallery.com/archives/2020/20200415ab.html
営業時間/12時〜19時30分(土日祝含め全日。最終日7月17日(金)のみ、12時〜17時20分まで)
会期中無休
入場料/展示室AB 1000円
※展示室、物販ともに完全予約制チケットでのご入場となります。必ず事前にチケットをご購入ください。1時間の時間制限があります。当日券はございませんのでご注意ください。詳細はヴァニラ画廊のウェブサイトをご覧の上、注意事項を遵守してお楽しみください。



展示作品より


Illustration by Edward Gorey © The Edward Gorey Charitable Trust
ニューヨークにあった書店、ゴサム・ブックマートがゴーリーの1978〜79年版の新作カタログを作成した際の告知用ポストカード。毛皮の人物はゴーリーの自画像。



Illustration by Edward Gorey © The Edward Gorey Charitable Trust
1954年頃、ゴーリーがアメリカの出版社ダブルデイで本の装丁を担当していた際に手がけたマーガレット・アースキンの犯罪小説のカバーイラスト原画。実際には使われなかった。


Illustration by Edward Gorey © The Edward Gorey Charitable Trust
18世紀後半〜19世紀前半にイギリスで活躍したロマン派の詩人・画家ウィリアム・ブレイクの詩「Auguries of Innocence(無垢の予兆)」の一節をゴーリーが描いたポストカード。



濱中利信氏プロフィール
1961年東京都生まれ。慶應大学卒業。ゴーリー研究、コレクションの第一人者として活躍。不定期にゴーリー作品の翻訳も手がける。1999年に日本初のゴーリーに関するウェブサイト 「Wonderful World of Edward Gorey」を開設。
ページトップへもどる